ライブチャットってどんなサービスなの?

ライブチャットってどんなサービスなの?

パソコンとWEBカメラやスマホで女性と楽しくコミュニケーション!

ライブチャットとは何ぞや?というと、簡単に言えばパソコンやスマホのインターネット上でチャットレディやメールレディとウェブカメラなどを駆使してコミュケーションをすることを言います。

チャットとはリアルタイムで会話をしたり、文章や顔文字、アイコンなどをふんだんに使ってメッセージのやりとりをすることです。
よくテレビ番組でスポーツの中継を見ていると「LIVE」という表示が出ていることがありますが、LIVEとは生、つまり生放送・生中継のことを言います。ライブチャットの魅力は、その名の通り「生」であることです。

男性会員とチャットレディとのコミュニケーションは、音声通話やメールだけではなく、お互いに相手の表情やファッションを見ながらリアルタイムに楽しめるのが魅力です。
ライブチャットのサイトを介して、そのサイトに在籍するチャットレディやメールレディと、そのサイトに登録した男性会員のみが独自のチャットシステムを介してリアルタイムで楽しめるのです。

 

ライブチャットとテレクラとキャバクラとの違いは?

今から30年近く前、まだ出会い系サイトやライブチャットなどのサービスが存在しなかった頃、テレクラが流行していたことがありました。テレクラとはテレフォンクラブの略で、簡単に言えば電話回線を介しての男女の出会いの場といったところでしょうか。

ライブチャットのようにチャットレディやメールレディが報酬を得るのとは違い、テレクラでは男性も女性ともどもに通話料金がかかります。テレクラはとくに風俗といった意味合いはありませんが、キャバクラは風俗のジャンルに相当します。

キャバ嬢が男性に対しておもてなしをする接客業であり、直接対面することによってコミュニケーションが成立します。また、インターネットを介するネットキャバクラといったジャンルもあります。キャバクラはキャバレークラブを省略した呼び方で、1980年代半ばから1990年代が全盛期でした。

2000年代になってからはインターネットが普及して、ライブチャットに人気が集中するようになりました。自宅にいながら女性とのコミュニケーションが楽しめるようになりましたが、今ではスマホでも出来るようになったため、外出先や旅行先でも24時間手軽にリアルタイムでのコミュニケーションが楽しめるようになりましたね。