ライブチャットを楽しむための心得と注意点について

ライブチャットを楽しむための心得と注意点について

ライブチャット登録時に利用規約を熟読しよう

ライブチャットはサイト独自のチャットシステムを介してチャットレディと男性会員が会話やメッセージによるコミュニケーションを楽しむ場であり、交流の場です。
人と人とが関わる以上、正しいマナーを守る必要があります。ライブチャットサイトには利用規約がありますので、登録する前に利用上の注意点と規約についてしっかり目を通しておく必要があります。

ノンアダルト系のサイトに登録した男性会員が、チャットレディに対してアダルト的な行為を要求するのは規約違反です。チャットレディも人間ですから、相手に不快な思いをさせるようでは、嫌われてしまいます。
ライブチャットのジャンルに関わらず、チャットレディに対して不快な発言や行為はマナー違反です。あまりにも度が過ぎると、チャットレディはキック機能などを使って強制的に退出させることもあります。

 

チャットレディの動画や写真はその場で閲覧するだけにとどめること

ライブチャットサイトには数多くのチャットレディが在籍しており、その中からお気に入りの女性を選んでチャットを思う存分楽しむことができます。しかし、中にはこれを悪用する男性会員も少なからずいるようです。

とくにアダルト系ライブチャットでは女性の写真や動画を自分のパソコンに保存して、さらにはネット上で公開するなど、悪質なトラブルが生じるケースもあります。ライブチャットで公開される写真や画像、動画はサイトにログインしている間だけ視覚で楽しむものであり、肖像権や著作権などが絡んでいます。
サイト上で公開された画像をネット上で公開するのは、チャットレディのプライバシーを損害する行為にも相当します。万が一、このようなことがあれば、名誉毀損などで訴えられ、軽い気持ちでやったことが大きなトラブルへと発展する可能性もありますので、絶対にしてはいけません。
ネット上のマナーのことをネチケットとも言い、最低限のマナーを守るのは男性会員としての義務です。